image_6483441 3

星谷モモ

1989年 大阪生まれ
2009年 京都嵯峨芸術大学短期大学部卒業

両親がタイプの違う2人の画家という家庭に育った星谷は、細密画の技術を高く磨きつつもそれに囚われず、感じることを重視した画創りを行う。
星谷の絵画は、オイルパステルやアクリルペイントの大胆な色構成がまず目を引く。遊び心に溢れた線と色遣いは慎重かつ楽観的で、しかし潔く広げた余白と調和し、私たちの生活を晴れやかなものとして切り取って見せる。

次に、人物のシワやほくろ、表情の歪みまでもを捉えた鉛筆細密画が目をさらに惹きつける。アンフィルタードの人間が人間らしく、美点も欠点もあることを愛しみ、肯定している。

肌なじみの良いナチュラルさを好む星谷は、支持体として多く紙を使い、時に切り抜いたり、張り合わせたりして奥行きやリズムを生み出す。その中に生み出される世界は音楽的ですらある。

主な活動歴

2022
個展”lit” | PAGIC Gallery, 東京 日本

2021
UNKNOWN ASIA EXTRA 2021 | 大阪 東京
FM802/COCOLO 2021 カレンダー (6月)| イラスト制作

2020
路地裏食道マチュナガ | 店舗壁画&ショップカードデザイン
unyu | ロゴアートワーク制作
JFFplus | WEBサイトイラスト制作

2018
Rurban Liner Notes2 | CDジャケット デザイン、アートワーク制作

2016 
個展”BIO2″|MI gallery 大阪 日本

2015 
SUMMER SONIC OSAKA | ライブペイント
あかマルシェ | MI gallery賞

2014
個展”BIO” |同時代ギャラリー,京都 日本

DSC_3491-25

新正春

1996年⼤阪府⽣まれ
2021年京都芸術⼤学⼤学院修⼠課程美術⼯芸領域油画分野修了

新は、社会におけるアートの意義を探求します。
今日に至るまでの歴史でどんな変化を経たか、アーティストがどのように考え表現を進化させたか、純粋な興味がその動機にあります。
その直感かつ即興的な仕事は、事実を組み立てる理性的な思考の土台に築かれています。

個展歴
2022
肌が触れ合う際に発生する斥力について | PAGIC Gallery|東京 日本
LET THERE BE LIGHT|岡崎蔦屋書店|京都 日本
2021
肌が触れ合う際に発生する斥力について | PAGIC Gallery|東京 日本

展覧会歴
2022
TRACES|A. Iynedjian Fine Art|Verbier, Switzerland
Group Show AIFA opening, Japanese Contemporary Art| A. Iynedjian Fine Art,|Verbier, Switzerland
2021
 UP_02 |銀座蔦屋書店 GINZA ATRIUM|東京 日本
Dawn-Exposition | 銀座蔦屋書店 GINZA ATRIUM|東京 日本
卒業修了展 | 京都芸術大学大学院|京都 日本
2020
シェル美術賞2020 | 国立新美術館|東京 日本
公募展 “うちなる時間の結晶なき混沌” | ギャルリ・オーブ|京都 日本
Anteroom Naha_phase 2020 | アンテルーム那覇|沖縄 日本
2019
Innocent -P | 国立京都国際会館|京都 日本
HOP | 京都造形芸術大学/ギャルリオーブ|京都 日本
2018
卒業修了展 | 京都造形芸術大学|京都 日本

アートフェア
2021
ART021 SHANGHAI CONTEMPORARY ART FAIR 2021|Gene Gallery|上海 中国

受賞
2020
NONIO ART WAVE AWARD 2020 岩渕貞哉 審査員賞
シェル美術賞2020 入選

パブリックコレクション
アンテルーム那覇レストラン
株式会社ZOZO

Candle_TV_in_Digital_Era_009-2_M_960

Taezoo Park

韓国生まれニューヨーク在住のアーティスト テズ・パクは、アナログとデジタルの技術を探求するデジタルアーティストです。デジタルコードをユニークに使うことで新しい芸術形態を推し進め、放棄されて忘れ去られた技術の中に存在する「キャラクター」を強調しています。彼はそれを “Digital Being “と呼んでいます。
「Digital Being」はアーティスト自身とともにABCニュース、BBCニュース、ACM SIGGRAPH Digital Arts Community、ACM SIGGRAPH Asia、World Maker Faire、CHI(Computer-Human Interaction)、SPRING/BREAK Art Show、Governors Island Art Fair、Lower East Side Ecology Center、IFPによるMade in NY Media Center、AFA Gallery、World Trade Centerなど主要メディアで紹介されました。
2020年11月から2021年11月まで、最新のインタラクティブ・インスタレーション「Digital Being: Rebirth」が3 ワールドトレードセンターで展示されています。

教育
Pratt Institute | New York, USA | Class of 2012 | M.F.A. Digital Arts
Hong-Ik University | Korea | Class of 2007 | B.F.A. Animation

主な展示歴
“Resurgence” | NYC Culture Club, The Oculus, World Trade Center, New York, U.S.A. | 06/24 – 7/25/2021
“New Era” | DMOARTS, Osaka, Japan | 03/09 – 21/2021
“Digital Being: Rebirth” | 3 World Trade Center, NY, U.S.A. | 11/11/2020 – 11/11/2021
“PLAY HOUSE“ by Smartech | Selfridges (The Selfridges Corner Shop), U.K. | 12/03/2020 – 01/03/2021
“Digital Being: “Hello, World!“” | Siggraph Asia 2020, Virtual | 12/04 – 13 /2020
“Yesterday, What I saw in my dream” supported by Ulsan City | Ulsan, Korea | 07/04 – 12/2020
“SENTIENT ELECTRONICS”curated by Syntax Project | 117 Beekman St. New York, NY | 10/05 – 11/30/2019
“Portal: Governors Island” | Governors Island, NY | 08/31 – 9/29/2019
“FUTURE/PAST” curated by Tam Gryn and Sharit Kassab | Showfields, New York, NY | 03/15 – 04/01/2019
“Hypervirtuality“ | Radiator Arts, LIC, NY | 12/13/2018 – 02/08/2019
“ACM Siggraph Asia: Art Gallery“ | Tokyo International Forum, Japan | 12/05-07/2018
“ACM SIGGRAPH DAC: The Urgency of Reality in a Hyper-Connected Age“ | On-line | 12/05/2018 – Endless
“World Maker Faire New York“| New York Hall of Science, Queens, NY | 09/22- 23/2018
“Broken TV in Digital Era” presented by NY Media Center | 30 John St. Brooklyn, NY | 08/01- 09/25/2018
“Wonderlust“ | AFA Gallery, New York, NY | 06/07 – 09/03/2018
“Moniker Art Fair” invited by the Art Fair | Greenpoint Terminal Warehouse, Brooklyn, NY | 05/03 – 26/2018
“The Art of Tech” presented by Tech in Motion | AFA Gallery, New York, NY | 03/01 – 25/2018
“OPEN (C)ALL: TRUTH” | BRIC Arts Media, Brooklyn, NY | 11/16 – 12/17/2017
“Barnes & Noble’s Mini Maker Faire” | Union Square Store of B & N, New York, NY | 11/11 – 12/2017
“World Maker Faire New York” | New York Hall of Science, Queens, NY | 09/23 – 24/2017
“Future Reboot” | Dennis Hull Gallery, NJ | 08/29 ~ 10/03/2017
“FROM DIGITAL AND BACK” | Pratt Manhattan Gallery, NY | 07/10 – 09/09/2017
“NIGHTSHIFT” | Abrazo Interno Gallery at Clemente Center, NY | 07/08 – 07/31/2017
“TV Being 010-01” presented by NY Media Center by IFP | 30 John St. Brooklyn, NY | 05/11 – 07/02/2017
“Streets to Tower” | 4 World Trade Center, Manhattan, NY | 09/11/2016 – 9/11/2017
“Merge 3 (Video Art + Contemporary Dance)” | 3331 Arts Chiyoda, Japan | 01/28~29/2014
“Tower to Streets” | World Trade Gallery, Manhattan, NY | 09/15~10/17/2016
“World Maker Faire New York” | New York Hall of Science, Queens, NY | 10/01- 02/2016
“GIAF(Governors Island Art Fair)” | Governors Island, NY | 09/03 – 25/2016
“Portal Art Fair“ | Federal Hall National Memorial, Manhattan, NY | 05/03 – 10/2016
“Erased Waste” | Hot Wood Art Center, Brooklyn, NY | 05/07~06/12/2016
“One if by Land, One if by Sea” | NY Media Center by IFP, Brooklyn, NY | 04/07 – 30/2016
“Two Alumni Show” | Pratt Digital Arts Gallery, Brooklyn, NY | 10/26~11/05/2015
“World Maker Faire New York” | New York Hall of Science, Queens, NY | 09/26 – 27/2015
“No Parking” | Ca’ d’Oro Gallery, New York, NY | 07/23 – 08/12/2015
“New Museum’s IDEAS CITY: The Invisible City” | 203 Chrystie St, New York, NY | 05/30/2015
“SPRING/BREAK Art Show: Transaction” | Skylight at Moynihan Station, New York, NY | 03/03 – 08/2015
“Digital Being at Gowanus eWaste Warehouse” | Brooklyn, NY | 02/20/2015
“DUMBO Arts Festival” | St. Ann’s Warehouse, Brooklyn, NY | 09/26 – 28/2014
“World Maker Faire New York” | New York Hall of Science, Queens, NY | 09/20 – 21/2014
“GIAF(Governors Island Art Fair)” | Governors Island, NY | 09/06 – 28/2014
“Contemporary Art Fair NYC” | The Tunnel on 11th Ave and 27th street, New York, NY | 05/08~11/2014
“CHI2014 (Computer-Human Interaction)” | Toronto, Canada | 04/26 – 05/01/2014
“Merge 2” (Video / Interactive Art / Dance Performance) | CPR, Brooklyn, NY | 02/22/2014
“Scale” | Olive Tjaden Gallery at Cornell University, Ithaca, NY | 01/27~02/07/2014
“GIAF(Governors Island Art Fair)” | Governors Island, NY | 09/07 – 29/2013
“Contemporary Art Fair NYC” | Javits Center, New York, NY | 10/25 – 27/2013
“World Maker Faire New York” | New York Hall of Science, Queens, NY | 09/21 – 22/2013
“Merge 1” (Video / Interactive Art / Dance Performance) | Triskelion Arts, Brooklyn, NY | 07/17/2013
“Re:Incarnation” | Harvestworks Gallery, New York, NY | 03/29 – 31/2013
“World Maker Faire New York” | New York Hall of Science, Queens, NY | 09/29 – 30/2012

滞在制作
CMA Contemporaries | Children’s Museum of Arts, NY | 2020
4head’s artist residency program | Governors Island, NY | 2014, 2015 and 2017
Lower East Side Ecology Center’s E-waste Warehouse | Brooklyn, NY | 2014 and 2015

F15_瞑想

hin

1990年千葉県生まれ
2014年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業

Digital Detoxによるセラピーを探究、制作コンセプトとする。「情報の実体化」を意図してピクセル表現を用いており、その表現を、スプレーや筆に見立てペイントするという着想からvirtualspray(バーチャル・スプレー)と呼ぶ手法が生まれた。外と内からの情報過多を解毒しようと試みる。

これまでに、韓国での個展「Virtual Spray」( LKIF gallery ,2022)、東京の個展「Deep Paper」( PAGIC Gallery ,2021)の他、「ART OSAKA WALL by APCA」(DMOARTS, 2020)でのアートフェア出展、「Livepainting」(OIL by 美術手帖,2020)でのライブペイントイベントを行う。東京や京都、上海等でグループ展に参加。

個展歴
2022
Virtual Spray  | LKIF gallery | ソウル 韓国 
2021
Deep Paper| PAGIC Gallery|東京 日本
CYPHER SURFER| THE blank GALLERY|東京 日本
2019
Virtual Wall|H.P.DECO 好奇心の小部屋no.2|大阪 日本

グループ展歴
2022
MUSE | KITAHAMA N Gallery by PAGIC Gallery | 大阪 日本
THE blank GALLERY 10th anniversary | The blank gallery | 東京 日本
The BIGINNING2022 | Katsumi Yamato | 東京 日本
2021
Yuzu x Shibuya Pixel Art | Elephant Studio | 東京 日本
Born New Art | Shibuya Scramble Square|東京 日本
2019
HIN x Aki Tsukamoto | Void, 東京 日本 | 8月
Y gion x Yoshimoto Art | y gion、京都 日本 | 8月
BANANA NIGHT | TRUNK (HOTEL), 東京 日本 | 7月
Shibuya Pixel Art 2019」Are|東京 日本 (6月)
EPIC PAINTERS vol.5 | The blank Gallery|東京 日本 | 2月
2018
Independent Tokyo 2018 グループ展 | Shun Art Gallery|上海 中国
2017
TAGBOAT AWARD 2017グループ展 | 世田谷ものづくり学校|東京 日本

アートフェア他
2022
Art Stage Osaka – DMOARTS|大阪 日本
2021
つづくつなぐマーケットby VOID | 日本橋高島屋 | 東京 日本
2020
ART OSAKA WALL by APCA | 大阪 日本
Livepainting | OIL by 美術手帖|東京 日本
2018
Independent Tokyo 2018 | ヒューリックホール|東京 日本
UNKNOWN ASIA 2018 | ハービスホール|大阪 日本

入選
2019
Shibuya Pixel Art 2019 | Beyond Pixel Art 賞
2018
Independent Tokyo 2018 | 入賞 (上位8名) & 審査員特別賞 (森下泰輔賞)
UNKNOWN ASIA 2018 | 審査員賞 (大口岳人) & レビュアー賞 (保科好宏、久保田隆之、金崎亮太氏)
1WALL AWARD 2018 | 審査員奨励賞 (イラストレーター 都築潤氏 選)

メディア掲載
2019 美術手帖 (インタビュー)
https://bijutsutecho.com/magazine/interview/20272
2019 SHIFT magazine (インタビュー)
http://www.shift.jp.org/ja/archives/2019/01/hymn.html
2018 SHIFT magazine (UNKNOWN ASIA 2018)
http://www.shift.jp.org/ja/archives/2018/10/unknown-asia-2018.html

SEREN

SUZAKI SEREN

1993年熊本市生まれ、多摩美術大学芸術学科中退。
「遺されたもの」を象徴するマーキントンの経験を通し、回会と喪失、心傷と受容を描く。ほかに「FRIENDS」「UFOちゃん」など、同じ世界を共有する独立したストーリー群があり、それぞれのキャラクターは作家に内在する感情や困難、繊細さを表徴している。

主な展示
2022
“?” | PAGIC Gallery, Tokyo
2021
SUZAKI SEREN Exhibitions | SAKAINOMA, Osaka
SUZAKI SEREN Exhibitions “?” | KITAHAMA N Gallery, Osaka | 4.27 – 5.5
SUZAKI SEREN Exhibitions “?” | キタハマカリストア, Osaka | 4.13 – 4.20
SUZAKI SEREN Exhibitions “?” | STANDARD BOOK STORE, Osaka | 3.17 – 3.31

PAGE TOP